女性

肌をより美しく見せる|家庭用脱毛器ケノンを使用するメリット

フラッシュ脱毛

レディ

ムダ毛処理を行う際、少なからず肌に負担がかかります。例えばカミソリや脱毛剤、ブラジリアンワックスなどはそれが顕著であり、即効性はありますがその代償として肌にだいぶ傷がついてしまいます。しかし、エステサロンで行われているフラッシュ脱毛は脱毛の中でももっとも肌に負担が少ない方法で知られており、殆どのエステサロンでフラッシュ脱毛が主流となっています。
フラッシュ脱毛には、種類があります。1つはIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛です。これは、光を瞬間的に何度も照射して、毛根にダメージを与える方法です。光はずっと照射し続けると、肌に熱のダメージを与えてしまいますが、瞬間的に照射を繰り返すことで光の熱をムダ毛の部分のみに届けることが出来るので肌の負担が非常に少なくなります。現在は、このIPL方式がエステサロンの主流になっています。
もう一つの方法は、SSC(スムース・スキン・コントロール)脱毛です。こちらは特殊なジェルを塗り、底に光を照射するという方法です。これにより、ムダ毛を弱らせることが出来る他、抑毛効果を得ることができます。こちらはIPLに比べて肌の負担がさらに少ないことで知られています。しかし、ムダ毛を弱らせなければならないため若干時間がかかり、IPLよりも時間とコストがかかってしまうため、多くのエステサロンではIPL方式を採用しています。ですが、エステサロンによってはSSC方式を行っているところもありますし、SSCのほうが肌にダメージが少ないため、需要は十分にあるため、利用者は多いです。
また、最近では家庭用脱毛器の機能性が上がっていることから、サロンへは行かずに自宅で自ら脱毛に励む女性も増えています。サロンで得られる脱毛効果にかなり近い仕上がりになると評判で、たくさんのメーカーから販売されるようになっています。サロンとセルフ、それぞれのメリットを理解して自分に合った方法を選びましょう。